転職せず自営が可能 高収益副業 土を使わない軽作業の農業 洋蘭バンダ切花出荷事業 未経験者でOK


 
お問合せEメール 
TEL +6693-341-8233

短縮アドレス:6秒後表示!
  
http://3w.to/cutflower




   
独自の品種!
 世界一豪華な洋蘭

 



切花、贈答鉢出荷事業!
全くの未経験で運営可!
完全指導!

土を使わない,吊り下げて栽培で超軽作業!
高齢者、身障者、主婦、全くの未経験者で作業OK!
 
タイのバンダ切花農場。
タイでは屋外で栽培します。小鳥が花芽を食べるのでビニール袋を被せています。日本ではハウス栽培なので袋は不要。


タイのバンダ切花農場
 見学希望はEメールでお申込下さい。
 タイ空港送迎、ホテル予約、観光可。


なぜ、高齢者、身障者で事業が運営できる?

洋蘭バンダは一株400gで軽く、パイプに吊り下げて栽培します。
重労働な土に植える作業はありません。
一度吊り下げたら移動は無い。花茎を切り取る、毎朝の水やり、週一回の肥料の散布が主な作業です。車椅子での作業可! 薬剤散布は不要!

バンダは開花直前株をタイからお届けします。小苗からの栽培は不要。
お届け後、数ヶ月から開花が始まり収益が始まります。
ハウス栽培の中で最高の収益!!




子供の上半身もある豪華な開花



世界一のカラフル・バンダは最高の品種の良さで超大輪花が咲くだけでなく、当園が開発した「微生物発酵肥料」の施肥により何所にも無い豪華なバンダの花が出荷できます。
当園の栽培指導の元、バンダ営利栽培者には「微生物発酵肥料」の製法をご伝授いたします!
 
活きた微生物が多種の栄養素が生成される究極の肥料です!
「微生物発酵肥料」の販売もできます。

微生物が生成するサイトカイニンが開花を促進させ大輪花が多数花色鮮明に開花します。
肥料で有りながら
強力な殺菌作用があり、人体に有害な薬剤散布は必要ありません。


  Eメール  








 営利栽培の特徴!
従来日本の生花市場へ出荷されているのは「青色バンダ」だけです。カラフルなバンダの出荷が待ち望まれています!

ハウス栽培の中で単位面積当たり最高の収益が運営開始数ヵ月後には出荷収益が入り始める!

土植えはしません。パイプに吊り下げて栽培します。一度吊り下げたら植替え、移動等はありません。
従って高齢者、身障者で作業が可能です。独りで5千〜2万株・ハウス400坪程度の栽培が容易にできます。

日数、手間の掛かる小苗の栽培はしません。開花直前株をタイオーキッドファームがお届けします。皆様は開花直前株から栽培スタートします。スタート数ヵ月後には開花が始まり、出荷収益が開始できます。 難しい、手間の掛かる小苗作りはしません!

切花出荷作業に慣れれば、豪華贈答鉢仕立てをして花卉市場へ出荷することを考えます。これによりさらなる収益アップ!

カラフル・バンダは愛蘭家が欲しかる洋蘭です。ネットショッピングでの多くの購入注文があります。
ネットショッピングのホームページは当園が無料で制作します。開花、花芽無し株も販売できます。


豪華なカラフル・バンダの開花は日本の何所にも観ることはできません。
開花し切花で出荷する間、喫茶軽食ショップ併設で観賞できます。多くの花好きがやってきます。


カラフル・バンダのネット通販だけでなく、微生物発酵肥料の液肥、固形肥料の通販も同時にできます。

カラフル・バンダ営利栽培の最低規模は、ハウス(間口10m以上が最適)間口10m、奥行34m・340u、バンダ5,000株収容。

規模を大きくする場合もこの規模単位で増設する。
全面にビニールの下地に遮光ネットを張る、ハウス内に間柱を建てる、バンダ吊りパイプを2.1m高さに張り巡らせるので、
強風、多雪に耐えることができます!


カラフル・バンダ営利栽培・
 立地条件


バンダは高級生花です。東京等の大都市圏にある生花市場へ出荷します。従って、その近郊で栽培するのが最も有利です。

バンダの切花は1ヶ月も花持ちします。市場への輸送が2日間程度掛かっても花は全く傷みません。大都市から離れていても出荷には大きな損失はありません。

栽培方法、出荷方法、微生物発酵肥料についてタイオーキッドファームが全てご指導します。

国策で施設花卉施設栽培に力をいれています。開業資金は最寄の農協、農林金融公庫に融資をご相談下さい。

農地の借地情報は農協にご相談下さい。借地の農地は多くあります。

製品の出荷は自己配送の外、農協、宅配業者、JR貨物便がある。



タイオーキッドファーム・主催者

 三戸谷彰彦・みとやあきひこ
私は趣味で小型の温室で洋蘭を育てていました。
高齢になることを考え思い切って洋蘭の切花を本格営利栽培をスタートさせました。
最初は素人が洋蘭の切花を市場へ出荷することなどできるか不安でした。
300坪の温室を立て、

滋賀県比良山麓で20年バンダ15,000株、カトレア5,000鉢で切花を京都生花、関東方面の生花市場へ出荷しました。

心配したことも無く、家族と共に切花を出荷、市場からも信頼を得て順調にいきました。

現在はタイの洋蘭のメッカ・ナコンパトム県で暮らしています。 バンダ農場の知り合いのタイ人は多く気軽に農場見学に応じてくれます。

私もタイオーキッドファームでバンダやタイの野生蘭等のネット通販をしていますが・・・

ご購入購入代金の送金手続料に2,500円。輸出CITES手続料に4,500円、国際EMS料金が一株当たり900円程度が購入者負担となってしまいます。

日本でカラフル・バンダ営利栽培をされ、愛蘭家対象のネット通販をすれば、タイから通販するより30〜40%も割安で販売できます。

当園のブルーバンダはブルーバンダの中で最もブルーが濃く美しい!

カラフル・バンダの市場出荷だけでなく、愛蘭家へのバンダ、野生蘭、微生物発酵肥料のネット通販をすることでさらなる大きな収益が期待できます。

初心者へは私がご指導いたします。日本への出張指導も可能です。カラフル・バンダ営利栽培は日本国内で5ヶ所のみ募集いたします。


昔は青色のバンダのみでしたが、タイでカラフル・バンダを開発、これからはカラフルなバンダの切花、高級贈答鉢の出荷ができ、需要はさらに広がります。

超軽作業です。高齢者、身障者、主婦、地方に移住し農業をとお考えの方には最適な事業と考えます。






 
カラフル・バンダ営利栽培のご質問はEメールで・・・
       Eメール





胡蝶蘭に替わるカラフル・バンダの高級贈答鉢出荷が待ち望まれます!!
こんな豪華な鉢物を貴方が市場へ出荷できます!


バンダ鉢物を花卉市場へ出荷のお勧め!

豪華な胡蝶蘭の贈答鉢は花色が白、ピンク程度しかありません。

カラフルバンダは色彩の豊富な豪華な贈答鉢として人気がでます!

洋蘭カラフル・バンダで貴方が時代を変えませんか?




当園の濃い青色網目模様のバンダも切花にします。青色の美しさが従来種とは格段の差があります!



タイのバンダ切花農場紹介!

タイでもバンダの株の生産より切花の輸出の方が有利と切花農場が増加しています!










 


タイのバンダ農場主と多くの交流があります。

東南アジアから日本へバンダの切花が輸入されているが、ぜんぜん怖くない!
全く違う商品です!!

左記はネットショッピングで販売されている輸入したバンダ切花です。花はペッシャンコに潰れています。これでも一本756円で販売されていました!驚き!
空輸運賃は梱包箱の体積できまります。小さな箱に詰め込まれて輸出されます。せっかくの大輪バンダはペッシャンコ!

日本国内では1箱3本を花が擦れ合わないようゆったりとして梱包します。しかも商品が良く見えるよう箱の上面にはセロハン張りにします。

輸入品の青色バンダと日本国内産のカラフル・バンダとは全く違う商品として取り扱いされ、日本国内産のカラフル・バンダは高額で取引されます!



  Eメール  


    
・ ・ ・ ・






一般の草花や野菜づくりとカラフル・バンダ栽培と何所が違う?

一番の違いは、一般の農業は種や小苗を土に植えることから始まりますが、カラフル・バンダは一株400gの開花直前株をパイプに吊り下げて栽培します。一度吊り下げると植え替えたり移動したりはしません。

野菜、草花の切花等は腰を屈め土を耕したり、難しい水やり等、体力と10年以上の経験が必要です。また、出荷までに多くの重労働の作業があります。

一般の切花は、花の美しさ、葉の美しさや傷が無いか、株全体の姿勢が美しいか等も審査基準が厳しい。
これに対し、バンダの切花は花のみで花に傷さえなければよいのです!
これが未経験者で経営できる大きな理由です!

一般農業は水やりが多すぎれば根ぐされ、少なすぎれば枯れてしまう。水やりは10年の経験が必要ですが、カラフル・バンダは毎朝夕強水で株を洗うようにたっぷり水やりしますので難しさはありません!

バンダは小苗〜開花株まではタイで生育、開花直前株になった時点で日本のバンダ栽培者へお届けします。小苗栽培の難しさはありません。

お届け時点で花芽が出ているものも有り、数ヵ月後には開花が始まり出荷し収益が入り始めます。

株、花は硬質で花持ち良く、切花にしても一ヶ月花持ちします。

不定期に年中咲く、花の寿命が長いことはゆっくりと一定量を出荷できることで、1人で作業ができる所以です。

出荷作業は、バンダの切り花を一箱に3本を入れる作業だけ、椅子に座って作業ができます。
これなら高齢者、身障者でも十分に作業ができます!

バンダは栽培すると言うより、花を咲かせる株の管理をする感覚。

温暖期はハウス全体を開放、冬季はハウスの屋根に取り付けた自動開閉天窓と加温機が温度調節されます。
これらが正しく作動しているかを、管理するのが大きな仕事です。

毎朝夕の水やり、週1回の液肥の散布が日常の作業です。
身体に害のある薬剤の散布も必要ありません。

温度センサーにより、ビニールハウスの屋根に有り電動天窓がハウス内の気温を一定に保ちます。

冬季は加温機が温度を保持します。
皆様はビニールハウス内の気温が正しく調節されているか監視するのが主な作業です。

ハウス全体に遮光ネットを張りますので、一般のハウスのような50℃を越えるような高温にはならず、年中快適な作業ができます!

週数回、バンダの切花を採花し箱詰めして生花市場へ出荷します。

年間の作業は当園の作業手順書に従って作業をして頂きます。

ご高齢者、身障者、未経験者で年間の作業がこなせます。

バンダ切花が生花市場で高値で競られる極意をご伝授します!

生花市場の競り場。 現在はコンピュータ化されています。
かなり遠方から商品を見なければなりません!


大切・・・・
生花市場のコンピューター競りは
一瞬で競り値が決まります!
商品の競り順番、商品の見せ方で競り値が大きく影響します。

時々しか出荷しない出荷者と継続的に一定量を出荷している出荷者では同じ商品でも、競り順、競り値は大きく変ります。

市場は一定量が継続して出荷する商品は一番に競り台へ乗せ高値で競られます!

箱を観ただけで出荷者が判る箱のデザインも大切! 

例えば、青と赤色の太いストライプ模様を箱全体にプリントする等して、出荷した商品が遠くからでも瞬時に出荷者が区別できるようにする
のが極めて大切です。

常に購入している出荷者の信用できる商品かどうか、箱のデザインでも判るようにします。競り人は箱を見ただけで高値を付けてきます!

年間を通じて一定量を同じ市場へ出荷していると、競人が市場を通じて月日、品名、数量の出荷指名をしてきます。この場合は高値が付きますのでこれに応えるよう出荷をします。

箱内の花が良く見えるように
上面には透明なセロファン張りとしますバンダ切花はゆったり3本入り。競り人は競が始まる前に下見をし商品の品定めをします。

従来は商品を出荷すれば、後はどうしようもないと考えられていますが、それは間違い。
アイデア一つで有利な競り値が付きます!





洋蘭カラフル・バンダ栽培施設詳細はここからご覧下さい



   Eメール 



切花、鉢物出荷だけでなく、多面的経営で更に収益アップ!


1.バンダの花を切花にして、一箱に3本を入れ生花市場へ出荷します。
バンダの切花は花持ちが良く地方から大都市圏の生花市場へ数日掛けて輸送しても全く問題ない。

2.バンダは上へ上へと伸びていきます。
3年ほど経過した時点で鉢仕立てにして花卉市場へ出荷し、新たな株に更新することをお勧めします。

2〜3年程度切花で出荷、株も花も大きく立派に生育。
1〜5株を寄植え株にして、胡蝶蘭の大鉢仕立てにも負けないカラフルな贈答鉢として高値が期待できます。
 
3.バンダ専門のネット通販サイトは数少ない。
洋蘭カラフル・バンダの通販はありません。 パソコン、スマホでのホームページで多くの注文があります。
タイの洋蘭交配種、野生蘭ネット通販サイトはここからご覧下さい。
▲上記のネット通販サイトを貴園専用サイトとして制作します。
画像をタッチするとご覧になれます。

貴園のホームページは当園が無料で制作します(スマホ、パソコンのどちらか。5,000株契約で)。
資料も提供。ホームページを置くレンタルサーバーはご準備下さい。

通販からバンダの切花、鉢仕立て注文があれば梱包して全国へ宅配します。愛蘭家には花芽の無い株も販売できます。
タイオーキッドファームでもホームページでネット通販をしていますが、タイからだと経費が高額に成り、日本の貴園が運営する方が割安な価格で通販で着ます。しかもお届けも早まります。
  
詳細はここから

ホームページを観た愛蘭家の方が休日には直接ハウスに購入に来られます。購入額は大きい!

株の通販だけでなく、切花も通販できます。生花教室等から注文があります。

4.バンダの切花出荷は花茎のツボミが全て開花してから切花します。その間は1ヶ月以上が経過します。

これを一ヶ所に集めれば見事、豪華になり日本中探してもこれだけ豪華なバンダの開花を見れる場所はありません。名所になります!

バンダの開花が観られると花好きな方の憩いの場所となり。
喫茶軽食、フラワーショップコーナーも設けられます。


5.当園が独自に開発した究極の肥料「微生物発酵肥料」の製法をご伝授します。

「微生物発酵肥料」をネット通販等で液肥、固形肥料の販売することもできます! 一度使えば効果が判り、継続して注文が入ります。洋蘭だけでなく、果樹栽培、高級野菜等の高級肥料としても販売できます。


その他、バンダの開花株を店舗の飾りとしてリースすることも可能かと思います。生花店、フラワー教室へバンダ切花をメールで紹介するのもよい!






 農地の借地
  ・開業資金


農業の高齢化で耕作しない農地は多くあります。

地域に寄ればバンダ観光農園を開園することも可能です(私は昔、滋賀県比良山麓の近くで琵琶湖洋蘭パークとしてバンダ等の花が観られる観光農園を開園していました。)

農家の高齢化で耕作されず遊んでいる農地は沢山あります。
農地借地は最寄の農協にご相談下さい。

やや大きめの500坪を借地されるのをお勧めします。
ハウス一棟のサイズは、間口10m以上×奥行き34m程度。

給水。200Vの電源の引込要。車の進入路、国道から農場が観られると有利です。

日本国は地方再生として農業資金の借り入れは比較的容易かと思われます。

開業資金は最寄の農協、農林中央金庫等にご相談下さい。
開業投資総資金はEメールでお問合せ下さい。



バンダ切花自営計画


ハウス設計、栽培、日常の作業、出荷、その他、運営に必要な知識は完全にご指導します。ご相談下さい。

身障者の生涯就労についてもご計画下さい。



タイのバンダ農場視察にお越し下さい。ご希望はEメールでお申込下さい。タイ空港送迎可。ホテル予約可。

開業資金の融資、借地等は最寄の農協へご相談下さい。

自己資金50%、借入50%なら融資は可能ではと考えます。3年ほどでの償却可。

私は昔、この方法で500坪のハウス建設と開花株の仕入れの資金50%の融資を受けました。




  Eメール  











サイト運営者自己紹介


老後はタイで年金暮し
   
手助けします


ブログをご覧下さい


カラフル・バンダ営利栽培の普及にお力をお貸し願える方を募集! Eメールでお問合せ下さい。





       ★
カウンター