■スマホサイト
 

   究極の肥料
 微生物発酵肥料の効果


 


   

    

 微生物肥料と
   化成肥料の違い
人畜無害の微生物肥料
   究極の肥料
微生物発酵肥料の驚く効果

化成肥料にはN・P・Kの肥料成分が過剰に含まれて居ます。
化成肥料を与えると大きく生育して入るように見えますが、人間で言うと肥満児に生育しています。

植物は太古の昔、地上に植物が現れた時から微生物共生して生育しています。

例えば、屋久島の屋久杉は何千もの間、岩盤だらけの土地の同じ場所で生育しています。
同じ場所に長く生育すると回りには肥料分が無くなり生育できないはずですが、屋久杉は巨大に生育しています。

これは微生物と共生しているからです。
植物は葉面で光合成で養分を造り、その一部を微生物に与えます。

微生物は体内、排泄物が植物の栄養素となります。
これが生物連鎖の始まりとなります。

微生物肥料で開花した巨大なバンダの花!

   代理店募集


微生物の働きと同じように、有機物を麹菌、納豆菌、乳酸菌、酵母菌を発酵させることで、微生物が生成する栄養素を作り出させるのが当園開発の
「微生物発酵肥料」です。

当園と営利栽培のご契約者には「微生物発酵肥料」の詳しい製法をご指導しています
(製造販売代理店募集)

驚く発根、がっちり健康な株、花芽の分化が旺盛になり、花が咲きやすく花色が濃くなる大きな効果があります。

肥料でありながら強力な殺菌効果を発揮します。
詳細はEメールでお問合せ下さい。


     
お問合せ


 


   自分で造ろう
 雑草のパワーを利用した
   微生物肥料

夜露が残る朝方に雑草を刈ります。つる性の雑草等の新芽を特に多く刈り取ります。

雑草と同量の黒砂糖(微粒)とよく混ぜ合わせ大きなカメに強く隙間無く入れ、最後に石の重しを乗せ10日間ほど冷暗所で寝かせます。

芳香がしてきたら出来上がりです。雑草の表面には乳酸菌と酵母菌がいっぱい住んでおり、黒砂糖を食べ増殖し、アルコールを生成し、雑草の有効なエキスを解けださせています。

この液を薄めて植物に液肥と一緒に散布します。
生きた微生物が多く、栄養剤と強力な殺菌剤になります。





自分で造ろう
簡易微生物肥料の製法
洋蘭の育て方タイの洋蘭の育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭の育て方洋蘭の育て方育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭の育て方オーキッド育て方洋蘭の育て方 独立自営で洋蘭、観葉植物営利栽培契約者には微生物発酵肥料の製法をご指導しています

メールでお問合せ下さい。
微生物発酵肥料の発酵状態

   ボカシ肥料と
 微生物発酵肥料の違い


ボカシ肥料は微生物の働きは無い。
化成肥料並みの即効性が出るだけ


ボカシ肥料も微生物肥料も肥料成分は同じです。
違いは、ボカシは発酵温度が50℃になると掻き混ぜ温度を下げます。

これでは米ヌカ等が糖化せず微生物の活動はありません。
有機成分を化成肥料並に即効性を発揮するだけです。

微生物発酵肥料は肥料でありながら、強力な殺菌効果、微生物が生成するサイトカイニンの働きで植物体の生育が促進されます。

微生物発酵肥料は70℃を越えるまで発酵を進めることで糖化して微生物の餌が造られ微生物が旺盛に活動して有機物に微生物が発酵により、多種の植物に必用なホルモン等を生成します。

ペニシリンを造る強力殺菌作用の微生物も増殖し肥料でありながら強力な殺菌作用が生まれます。

    お問合せ



 自分で造ろう微生物肥料

ニンニク+酢 強力殺菌剤!


ニンニクにはウイルスを殺すエキスが含まれていると考えています。

私は毎年年末に風邪を引いて高熱が出して寝込んでいましたが、10月頃から毎食時に生のニンニクを食べるようしてから全く風邪を引かなくなりました。
生ニンニクの効果と思います。

ニンニクと酢を同量にして漬け込みます。
一ヶ月後から洋蘭等の植物の殺菌剤として使います。
5倍程度に希釈して株全体に散布します。
液がなくなれば酢を追加します。
3回程度繰り返し使えます。


木灰を利用

おとぎ話に花坂爺さんの話がありますが、これは事実です。
木灰をガーゼに包み水中でよく揉み出しします。
液肥を施肥するときに木灰液を混ぜて散布すると花が咲きやすくなります。


海水を利用


海水を植物に掛けると塩害が出て枯れると思われていますが、私は海水を10倍に薄めて植物に完全栄養剤として散布しています。

海水には多くのミネラル等の成分が含まれており拮抗作用で塩害がでないはずです。
海水を薄めて散布した後、塩分だけが表面に残らないよう強水で潅水します。
試される方は不要な株で試して下さい。


果物屑で植物栄養剤を造る

いろいろな果物の屑と同量の黒砂糖(微粒)をよく混ぜ合わせ和紙で蓋をして冷暗所に半年寝かせます。
真っ黒で芳香のあるどろっとした液体になります。これを薄めて植物に散布します。
人間にもよい栄養剤になります。


豚、魚の骨や内臓で植物栄養剤
を造る
豚のレバーや魚のハラワタに同量の黒砂糖(微粒)をよく混ぜ合わせ和紙で蓋をして冷暗所に半年寝かせます。
真っ黒で芳香のあるどろっとした液体になります。
これを薄めて植物に散布します。

強力な栄養剤となります。



微生物発酵肥料製造・販売
   代理店募集

当ファームが2年を掛けて開発した・微生物発酵肥料の製造と販売の代理店を募集。製法をご伝授します。

微生物発酵肥料にはボカシ、化成肥料には含まれない、微生物が生成する微量要素が含まれます。
特に植物の細胞を活性化するサイトカイニンが生成され含まれます。
洋蘭の育て方タイの洋蘭の育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭の育て方洋蘭の育て方育て方咲かせ方コツ作り方バンダ栽培方法よく良く咲く洋蘭の育て方オーキッド育て方洋蘭の育て方
驚く根張り、咲かない株が咲くようになる、花の輪が大きく、花色が濃く鮮明になる。
肥料でありながら強力な殺菌剤の作用がある等、1ヶ月も使用すると効果が判ります。

日本国内ではまだ誰も製造販売はありません。
洋蘭のみならず。イチゴや果実栽培に利用されると大きな効果が実感されます。

代理店ご希望はEメールでお知らせ下さい。

   代理店募集



     お問合せ


   



      アクセスカウンター